「婚活」を焦るあまり人生を読み間違えた女の悲劇 育てられない母親たち【14】

現代ビジネス
2018-02-14

ノンフィクション作家の石井光太さんが、「ワケあり」の母親たちを密着取材していく本連載。彼女たちが「我が子を育てられない」事情とは?

「あの時、結婚を急がなければ、私はシングルマザーにはならなかったし、子供を嫌いにもならなかったと思ってます。結局、婚期を逃した女って弱いんですよ。男の人はそれを利用する。私と子供は、その犠牲になったんだと思います」

全文は下記

http://news.livedoor.com/article/detail/14295148/

他の見出し