誰にも悩み相談できない…10代の本音から見えた「日本の課題」 学校や家族で何が起きているのか

現代ビジネス
2018-02-12

いま子どもたちは何に悩んでいるのか? 「死にたい」と言うのはなぜか? 10代向けの相談窓口サイトを2年弱運営してきたNPO法人3keys代表理事・森山誉恵氏が綴る、若者の悩みから見えてくる日本社会の課題――。

「悩みがあってもだれにも相談できない」

この日本において、中学生の約2割、高校生の約4割が、そう答えています。

全文は下記

http://news.livedoor.com/article/detail/14286426/

他の見出し