13トリャ~ーの儚い命 臍帯ヘルニアの赤ちゃん

YOMIURI ONLINE(松永正訓 小児外科医)
2018-02-09

私が研修医1年目だった頃の話ですから、今から30年前です。小児外科病棟の新生児室に、生まれたての 臍帯 ヘルニアの赤ちゃんが搬送されてきました。臍帯ヘルニアとは、臍帯(おおまかに言うと、 臍 の緒の中)に腸や肝臓が飛び出る先天奇形です。搬送されてきた赤ちゃんのお臍の部分には、大人の拳くらいの大きさの羊膜に包まれた腸が飛び出ていました。私たちは大急ぎで赤ちゃんを手術室に運び、手術に臨みました。

全文は下記

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180118-OYTET50020/?catname=column_inochih

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180118-OYTET50020/2/?catname=column_inoch

他の見出し