夫がHIV感染、自分たちは子どもを持てるのか?

朝日新聞デジタル【鍛治信太郎】
2018-02-08

2004年4月、HIV(エイズウイルス)感染がわかった東京都内の会社員男性(47)は、独りで悩んでいた。食欲もなく、1月に結婚したばかりの妻(45)には「体調が悪い」とごまかした。感染を知らされてから数日後、「何かある」と感じている妻についに打ち明けた。説明しているうちに涙が出た。

全文は下記

https://www.asahi.com/articles/ASL267G80L26UBQU010.html?iref=com_apitop

他の見出し