被害者親族「死刑望む」=熊谷6人殺害公判−さいたま地裁

時事通信
2018-01-31

埼玉県熊谷市で2015年9月、住民の男女6人が殺害された事件で、強盗殺人罪などに問われたペルー国籍のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32)の裁判員裁判の公判が30日、さいたま地裁であった。殺害された白石和代さん=当時(84)=の親族の女性が証人出廷し、「死刑を望みます」と厳罰を求めた。

全文は下記

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018013001170&g=soc

他の見出し