むせる・かむ力弱い… 口の衰え、死亡リスク高める恐れ

朝日新聞デジタル【川村剛志】
2018-01-10

むせることが増える、かたいものが食べづらくなるなどの「口まわり」のトラブルが、将来の死亡リスクを高める可能性がある。そんな調査結果を東京大などの研究チームがまとめた。こうした口の働きの衰えは自覚しにくいが、歯科医の定期的な受診などで対処していくことが大切という。

全文は下記

https://www.asahi.com/articles/ASKDP74PHKDPUBQU01Z.html?iref=sp_life_eldercare_n

他の見出し