胎児治療(5)可柏ォに賭けたい 手術を決断

朝日新聞デジタル【大岩ゆり】
2018-01-10

東京都在住の会社員小沢敏正さん(42)と大学教員英実さん(40)夫妻の第1子は妊娠21週で重症の「先天性横隔膜ヘルニア」と診断された。生まれた後に呼吸困難などに陥る可能性がある。夫妻は2014年9月、国立成育医療研究センター(東京都世田谷区)で行われていた胎児治療の臨床研究への参加を希望した。

全文は下記

https://www.asahi.com/articles/ASL187DT3L18UBQU00P.html?iref=com_apitop

他の見出し