関電の使用済み核燃料、むつ市「受け入れられない」

朝日新聞デジタル【林義則】
2018-01-10

関西電力が自社原発の使用済み核燃料を、青森県むつ市にある一時保管のための「中間貯蔵施設」に移す方向で検討していることについて、同市の宮下宗一郎市長は7日、緊急の記者会見を開き、「到底受け入れられない」との認識を示した

全文は下記

https://www.asahi.com/articles/ASL176SJCL17UBNB009.html

他の見出し