特別リポート:米国の「死体実習」、舞台は高級ホテル宴会場

ロイター[Elizabeth Cullifordレークブエナビスタ(米フロリダ州)](翻訳:山口香
2018-01-09

その「手術劇場」となった会場のすぐ外にいた医学会議の主催者は、ミニー・マウスの耳を頭に着けていた。

会場内では、医師たちが3体の人間の死体を使って実演していた。1体を包んだ何重もの包装の間から、血液がしみ出していた。「漏れるんだ」と、実験技術者が死体を指して言った。

ロイター記者も出席したこのセミナーが11月に実施されたのは、病院や医科大学ではなかった。それは「死体実習」と呼ばれるセミナーの一環として、フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールドリゾートにある施設で実施された。

過去6年間に、同様のイベント数十件が、米国各地のホテルやその会議場で開かれている。

全文は下記

https://jp.reuters.com/article/usa-bodies-hotels-idJPKBN1EG0KS

他の見出し