老人ホーム、944人が事故死…国に報告1割

YOMIURI ONLINE
2018-01-06

全国の有料老人ホームから2016年度、自治体に報告された誤飲や転倒など事故による入居者の死者数が944人に上ることが読売新聞の調査でわかった。

国は全国集計をしておらず、自治体から国への死亡事故の報告は約1割にとどまっている。再発防止に向けた情報共有が徹底されていないことも浮き彫りになっており、厚生労働省は実態把握に乗り出す考えだ。

全文は下記

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180104-OYT1T50079.html

他の見出し