「HIV感染者は診ない」病院に断られ… 風邪や腹痛、市販薬でやり過ごす 偏見、今も根強く

西日本新聞
2017-12-14

エイズやエイズウイルス(HIV)の治療は進歩しているのに、理解が進まない。患者や感染者への偏見は根強く、日常的な医療・福祉サービスを受けられない人も少なくない。正しい知識を広め、差別や偏見を解消することが感染予防に直結する。世界エイズデー(1日)を機に改めて考えた。

全文は下記

https://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/life/nishinippon-20171213114157336.ht

https://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/life/nishinippon-20171213114157336.ht

https://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/life/nishinippon-20171213114157336.ht

他の見出し