遺伝子組み換え作物巡る補足議定書、締結を閣議決定

朝日新聞デジタル【戸田政考】
2017-12-06

政府は5日、遺伝子組み換え作物などが生態系を乱した際の対応を定めた国際ルールの締結を閣議決定した。ニューヨークの国連本部で現地時間の5日に手続きする。すでに39カ国が締結済みで、日本の締結によって発効条件の40カ国を満たす見込み。90日後の来年3月5日に発効する。

全文は下記

http://www.asahi.com/articles/ASKD54190KD5ULBJ00H.html

他の見出し