ハンセン病を長編漫画に 鹿児島出身の古林さん12年かけ 差別、偏見実態描く

西日本新聞
2017-12-04

鹿児島市出身の漫画家、古林海月(かいげつ)さん(48)=兵庫県姫路市=が、ハンセン病を題材に書き下ろした長編コミック「麦ばあの島」を刊行した。元患者約20人からの聞き取りや膨大な資料を基に描いた。ハンセン病問題を知る入門編のような内容で、古林さんは「小学生から大人まで気軽に読んでもらい、ハンセン病に関心を持ってほしい」と話している。

全文は下記

http://news.livedoor.com/article/detail/13974998/

他の見出し