患者が望む「みとり」とは 草津 医師ら意見交換

中日新聞(浅井弘美)
2017-11-30

在宅医療に関心のある医師らを対象にしたセミナーが草津市矢橋町の草津総合病院であった。県内の病院や診療所に勤務する医師のほか、看護師や薬剤師、介護職員など約190人が集まり、高齢者の終末期医療のあり方について意見交換した。

全文は下記

http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20171129134404148

他の見出し