ロヒンギャ難民10万人、無人島移送計画 バングラ

朝日新聞デジタル【ダッカ=奈良部健】
2017-11-30

バングラデシュ政府は28日、ミャンマーから逃れてきて国境地帯で避難生活を送るイスラム教徒ロヒンギャの難民を、ガンジス川河口の無人島に移住させるための予算案を決めた。この無人島はサイクロンや豪雨に見舞われることが多く、「人が住める場所ではない」との批判がある。

全文は下記

http://www.asahi.com/articles/ASKCY5SVJKCYUHBI038.html

他の見出し