死刑「21世紀に居場所ない」=国連総長、廃止呼び掛け

時事【ニューヨークAFP】
2017-10-12

グテレス国連事務総長は10日、死刑に反対する会合に出席し「21世紀に居場所はない」と死刑制度廃止を各国に呼び掛けた。世界の死刑執行数について「4カ国だけで全体の87%を占める」と強く批判した。国連関係者によると、4カ国は中国、イラン、サウジアラビア、イラクを指している。

全文は下記

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101100589&g=int

他の見出し