幼児期外遊び、多い子ほど運動得意 「習慣につながる」

朝日新聞デジタル【根岸拓朗】
2017-10-09

幼児期によく外遊びをしていた子どもほど、小学校に入ってからも体力がある――。体育の日の9日に合わせ、スポーツ庁が発表した「体力・運動能力調査」でこんな傾向が明らかになった。同庁は「幼児期に体を動かすことは、小学校での運動やスポーツの習慣につながっている」とみる。

全文は下記

http://www.asahi.com/articles/ASKB646TVKB6UTIL02T.html?iref=com_apitop

他の見出し