『「生きる」を考える 自分の人生を、自分らしく』 長江弘子編

YOMIURI ONLINE
2017-09-12

2015年度に千葉大学の学生向けに行われた「生と死」を考える講義(15回)の内容を再構成した。

講師を務めたのは、医師、看護師のほか、哲学者、宗教家、歌手など各分野の第一線で活躍するスペシャリスト。今年7月に105歳で亡くなった聖路加国際病院名誉院長、日野原重明さんの講義も収められている。

全文は下記

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170906-OYTET50042/?catname=column_hon-yom

他の見出し