性的枕s受けた13歳少女の中絶認める インド最高裁

AFPBB News
2017-09-08

インドの最高裁は6日、性的暴行を受け妊娠した少女(13)に対し、中絶手術の実施を認める判断を示した。同国の法律では妊娠20週を過ぎた場合、母体に命の危険があるときにのみ中絶が認められているが、少女は妊娠32週を迎えていた。

少女の弁護士はこれまで、中絶が認められなければ少女は「心的外傷と苦悩にさいなまれる」と主張していた。地元メディアは少女の父親の同僚が、少女に対する性的暴行容疑で逮捕されたと報じている。

全文は下記

http://news.livedoor.com/article/detail/13580611/

他の見出し