HIV検査、健康診断時に無料で 厚労省がモデル事業

朝日新聞デジタル【福地慶太郎】
2017-09-06

厚生労働省は来年度、健康診断を受ける際に無料でエイズウイルス(HIV)検査を受けられるモデル事業を始める。症状が出て初めて感染がわかるケースが30〜50代の現役世代に多いため、検査を受けやすくして早期に発見、治療をして発症防止につなげる。

全文は下記

http://www.asahi.com/articles/ASK8Y5TYWK8YULBJ00C.html

他の見出し