異常気象による欧州の年間死者数、21世紀末までに50倍に 論文

時事【パリAFP】
2017-08-08

地球の温暖化を抑制できなかった場合、異常気象による欧州での年間死者数は現在のおよそ3000人から今世紀末ごろまでには50倍の15万2000人に膨れ上がる可能性があると警鐘を鳴らす論文が5日、発表された。

全文は下記

https://www.jiji.com/jc/article?k=20170807036013a&g=afp

他の見出し