タリバンとISが「共闘」=女性や子供ら50人以上殺害−アフガン

時事通信【ニューデリー】
2017-08-08

AFP通信によると、アフガニスタン北部サリプル州の行政当局者は7日、反政府勢力タリバンと過激派組織「イスラム国」(IS)が5日に共同で同州の村を襲撃し、女性や子供を含む民間人ら少なくとも50人を殺害したと明らかにした。タリバンとISは支配地域を争っており、行動を共にするのは珍しい。

全文は下記

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080701077&g=int

他の見出し