首相に「怒り込め抗議」=核禁止条約、署名しない方針に−広島被爆者7団体

時事通信
2017-08-07

広島の被爆者7団体は6日、広島市内のホテルで安倍晋三首相と面談し、7月に国連で採択された核兵器禁止条約に署名しないという日本政府の方針を「驚くべき態度だ。怒りを込めて抗議する」と述べ、批准を求めた。これに対し、首相は「核軍縮の進め方をめぐっては、国際社会にさまざまな考え方がある」と答えるにとどめた。

全文は下記

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080600258&g=soc

他の見出し