人生の最終段階、何を望む? 治療方針の意識調査実施へ

朝日新聞デジタル【野中良祐】
2017-08-07

厚生労働省は今年度、病気から回復する見込みがなくなった人生の最終段階にどんな治療を望むかについて意識調査を実施する。3日に開いた検討会で決めた。自身で判断できなくなった場合に備えて希望を文書にしているかや家族間で話し合っているかなどを聞く。自宅で穏やかな死を迎えたい人が多い一方、実現は簡単ではない現状を把握し、改善につなげていく。

全文は下記

http://www.asahi.com/articles/ASK834325K83ULBJ007.html?iref=com_apitop

他の見出し