トルコ大統領、死刑制度復活に言及 クーデター未遂1年

朝日新聞デジタル【アンカラ=其山史晃】
2017-07-17

250人以上の死者を出したクーデター未遂事件から15日に1年を迎えたトルコで犠牲者を悼む式典が各地で開かれ、エルドアン大統領は死刑制度を復活させる可能性に言及した。クーデターに関与した疑いのある者への追及を徹底する姿勢も明確にした。

エルドアン氏は15日夜、イスタンブールの式典に出席。クーデターに連座した者への処罰をめぐり、「議会が死刑復活の法案を通せば、承認する」と述べた。欧州連合(EU)加盟を目指すトルコは死刑制度を廃止したが、復活させれば加盟は困難になる。

全文は下記

http://www.asahi.com/articles/ASK7J41TRK7JUHBI004.html

他の見出し