女性が子供を産む奴隷に 米ドラマ「ハンドメイド・テール」の衝撃

BLOGOS 【小林恭子】
2017-07-16

今年4月、米国の動画配信サービス「Hulu」で放送されて絶賛を浴びたディストピアドラマ「ハンドメイド・テール」(Handmaid’s Tale=「侍女の物語」が、英国でも5月から放送中だ。「ハンドメイド・テール」は女性たちがその権利をことごとく奪われ、子供を産むだけの存在となった世界を描く。

子供を産むにはその前に性行為が必要になる。このドラマの中でセックスは子供を産むためだけの儀式であって、感情を持つ人間と人間の営みではなくなっている。

厳格な宗教の教えに従って住民全員が感情を押し殺し、誰かに密告されないかと恐怖におののきながら暮らす社会は、男性にとっても、女性にとっても息詰まるような世界、まさに「ディストピア」だ。そんな世界の恐ろしさが美しい映像で語られる。

全文は下記

http://blogos.com/article/234167/

http://blogos.com/article/234167/?p=2

他の見出し