遺伝情報扱いに法規制「必要」7割…厚労省調査

YOMIURI ONLINE
2017-06-18

遺伝情報の取り扱いについて法規制が必要と考える人が約7割に上ることが、厚生労働省研究班の意識調査で分かった。

情報が無断で他人に提供されたり、保険加入や雇用などでの差別につながったりする懸念があるためとみられる。

全文は下記

http://www.yomiuri.co.jp/science/20170617-OYT1T50075.html?from=ycont_top_txt

他の見出し