無痛分娩、全国調査を開始=死亡例判明で−産婦人科医会

時事通信
2017-06-18

日本産婦人科医会は17日までに、出産の痛みを麻酔を使って和らげる無痛分娩(ぶんべん)について、全国約2400の産科医療機関を対象に実態調査を始めた。一部の医療機関で妊産婦が死亡した例が判明しており、現状を把握して安全対策につなげる方針だ。

全文は下記

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061700388&g=soc

他の見出し