ブータン人の9割が「幸福」 幸せ指数調査

中日新聞
2017-03-16

ヒマラヤの小国ブータンの王立研究所のカルマ・ウラ所長(55)が15日、東京都内で講演し、同国が国民の心の充実を追求しようと独自に設けた指標「国民総幸福量(GNH)」の最新の調査で「幸福」と分類された人がブータン人の約91%に上ったと明らかにした。

全文は下記

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017031501001854.html

他の見出し