シリア内戦、膨らむ子の犠牲 16年、2割増の652人

朝日新聞【イスタンブール=春日芳晃】
2017-03-15

ユニセフ(国連児童基金、本部・ニューヨーク)は13日、内戦が終わらない中東シリアで、2016年に戦闘の巻き添えなどで殺害された子どもは前年比2割増の652人で、過去最悪だったとする報告書を発表した。このうち225人は学校内か学校周辺で殺害されたという。ユニセフが確認できた人数だけに基づくため、実際の死者はもっと多い可能性が高い。

全文は下記

http://www.asahi.com/articles/ASK3F5QMPK3FUHBI01X.html

他の見出し