死刑囚の手紙不許可、国に賠償増額命じる 名古屋高裁判決

中日新聞
2017-03-11

名古屋拘置所が外部との手紙のやりとりを制限したのは違法だとして、1994年の木曽川・長良川連続リンチ殺人事件で死刑が確定した大阪市西成区出身の元少年(41)=再審請求中=が国に50万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁は9日、一審判決から10万円増額し、13万円の賠償を命じた。

全文は下記

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017030990231359.html

他の見出し