ロヒンギャの男に死刑判決=警察施設襲撃事件でミャンマー

時事通信【バンコク】
2017-02-15

ミャンマー情報省は14日、西部ラカイン州で昨年10月に起きた武装集団による警察施設襲撃事件で、同州の裁判所が10日、武装集団の1人に殺人罪で死刑判決を言い渡したと明らかにした。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、判決を受けたのはイスラム系少数民族ロヒンギャの男(23)という。

全文は下記

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021401260&g=int

他の見出し